PollEx(ポレックス)の販売とサポート

PollEx PCB

PollEx(ポレックス) PCBは回路CAD、PCBCAD、そしてBOMの情報をインポーします。この豊富な情報を活用して次のような用途でご使用いただきています。

PollEx Image

  • 回路設計者の検図支援

回路の大規模化と製品の小型化によって紙による検図は限界にきています。しかし、PCBCADを使用して検図を行うと高額なPCBCADライセンスを検図の為に消費してしまいます。また、複雑なPCBCADの操作をおぼえるのは回路設計者にとっては意味のない工数となります。PollExは回路設計者が行う検図作業を分析し、検図に必要な”探す”、”見る”、”測る”、そして”残す”という4つの要素満足します。

【簡単なレイヤー表示切り替え】

    • ワンクリックでレイヤ切り替え
    • ワンクリックでアートワークレイヤ/フィジカルレイヤ切り替え
    • レイヤ構成のと参照層グループの設定
PollEx PCB Editor

PollEx PCB画面

【PCB Explore]

    • 検索:ネット、Part、回路記号
    • 検索結果に接続される部品、ネット
PCB Explore

{PCB Explore

【View/Zoom/Fitting/Toggle

    • 基板反転View
    •  部品、パターン、サーフェースの表示On/Off
Basical View

基本表示機能

【Net 2D/3D and Topology Viewer】(オプション)

    • 物理ネットから論理ネットの生成
    •  構成するオブジェクトをトラッキング
    • トポロジー表示
    • 接続ピン検索
3D View

ネット結合ツールと3D、トポロジView

【PCB Data Generator】

    • ドキュメンテーションのために必要なすべてのデータを抽出します。
    •  MS Excelへの出力
PCB Data Generator

PCB Data Generator

【Net Analyzer】

    • 各レイヤーでのピン間の長さ
    • 全体のネット長
Net Analyzer

Net Analyzer

 

【朱書き機能】

  • コメントの追加
  • ファイル添付
  • 朱書き部の保存と読込み

 

Mark-up with "Red Mark"

朱書き機能

 生産技術者の業務支援

 部品実装の生産準備、生産工程指示など紙をベースにしていることでの非効率が健在化してきています。設計のもつ豊富な情報を生産現場に持ち込むことで業務効率を向上することができます。

【Part View]

    • 部品の原点、角度の確認
    • パッド、レジスト、シルク、メタルマスクの形状計測
Part View

パートビュー

【Metalmask Manager]

    • メタルマスク開口形状の計測
    • 開口形状の自動生成
    • Gerber出力
Metal Mask Manager

メタルマスクマネージャ

【PollEx Work Planner]

    • 生産技術エンジニアの方がPollExをカスタマイズ
    • 生産工程指示システムの構築
    • 豊富なAPIを開発環境として提供

 

 

 

PollEx Logic

Pollex Logicは様々な回路図CADデータを読み込みが出来る回路図ビュワーツールです。

個々の回路図の部品情報、ネット接続情報や他の情報を表示します。各オブジェクトを参照していく事により簡単に見たいものの回路図の場所や特質を見ることができます。また回路図データよりBOMファイルも出力できます。

Pollex LogicはPollexCPのベースです。

PollexCPの使用により基板CADデータと回路図CADデータより全てのオブジェクトを関連/参照できます。

特徴

  •  様々な電気系CADデータを読む事ができます。
    – 様々なベンダーのネットリストを出力できます。
    – データはコンパクトなバイナリーデータです。
    – バイナリーデータの為、暗号化された扱いが可能です。
    – オブジェクトの情報検索が可能です。
    – Object wired link and search.
    – 簡単な朱書と保存が可能です。
    – 部品とトポロジーライブラリー
    – Usage environment for setup and save.

    [Logic Data Extractor] [Can paste to all Windows application]

 

 

 

 

PollEx Cross Probe

PollexCPは基板データと回路図データを比較します。
また基板データ、回路図データ、BOMそれぞれの2つのデータを比較確認できます。PollexCPはPollexPCB、PollexLogic、PollexBOMのデータを使います。
そのパワフルな機能は使いやすく、様々なレポーティングやグラフィック表示を含みます。
加えてPollexCPは異なるベンダーの設計データを比較する事ができます。

特徴

  • 三点照合-PCB/Schematic/BOM

    – 数秒で基板データ、回路図データ、BOMの違いを検出します。
    – 製造する前に人的ミスで起こした問題を修正します。

    リビジョンの異なる基板データどうし、回路図データどうしの比較が行えます。

    基板データどうし又は回路図データどうしでの異なるポイントを検出します。.
    -変更されたポイントを見つけ出す事によりエンジニアの時簡短縮を実現します。(部品、ネット)

    .

    [PCP to PCB] [Logic to Logic]

    EXECL書式リポートで出力します。

    – 比較した結果をレポートで受け取れます

    [Export to Ms-Excel report]

 

 

 

PollEx CAM

PollEx CAMは274D/274Xフォーマットガーバのビュワーです。274Dフォーマットでもアパーチャーファールを自動で読み込みます。
強力な機能を持つPllexCAMは簡単なドラッグ・アンド・ドロップで異なったガーバーデータのチェックを行う事ができます。
またPCBデータとガーバデータの比較も可能です。

Features

  • – 274Dデータと274Xデータを自動で判別します。
    – 274Dフォーマットでも自動でアパーチャーファイルを読み込みます。
    – 角型ホールデータを読み込む事が可能です。
    – ガーバデータを連続して読み込むことが可能です。
    – 異なった層で異なった形を比較しマーク表示します。
    – 単層及び複数層で重複したホールデータを検出します。
    – 274Xデータを出力します。

    [Importing structure of PollEx CAM]

PollEx CAMの使用方法

  • – 二つの層のガーバデータを比較します。
    – 単層または複数層の重複するオブジェクトを見つめます。

    – 塗り潰し表示でも塗り潰しなし表示でも見れます。

 

 

PollEx BOM

基板データを読み込み後にPollexBOMはアスキーまたはEXECL形式でBOMファイ
ルを生成できます。書式なしのBOMファイルを読むことができます。
PollexBOMはBOMデータを基板データと回路図データで比較するためにPollexCPで
関連付けます。

design data.
[To make BOM data and link with PollEx CP]

特徴

  • – Wise Markerにて簡単に書式なしのBOMファイルを読み込み処理します。
    – Wise Markerにて、それぞれの列をセットしEXECLデータを生成します
    – Pollex PCBデータから簡単にカスタムしたBOMデータを生成できます。
    – Pollex3点照合にリンクされます

    [User customized BOM format]

お気軽にお問い合わせください。 TEL 045-250-3970 受付時間 9:00 - 18:00 [ 土・日・祝日除く ]

PAGETOP
Copyright © Polliwog Japan All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.